FC2ブログ
11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

歴史ある数々の民芸品 ~日下部民藝館~

2012/12/05
先日、ずっと気になっていた日下部民藝館に行ってきました。
すぐ隣に吉島家住宅がありこちらは行ったことがあったのですが、同じく商人の家ですが歴史のある民芸品の展示物はやはりこちらのほうが多かったです。
時間が合えば館内の案内もして頂けます。
そして最後に館内でお茶とお菓子を頂けるのも嬉しいサービスでした。

日下部民芸館

【日下部民藝館】
初代の建物は明治8年の大火にやられ、現在の建物は明治12年(1879)に建て直されたもの。1階部分から見える立派な梁と束柱の組みの美しさに飛騨の匠の技が!
日下部家は幕府の御用商人として栄えた商家で、館内には多くの歴史ある飛騨の民芸品が展示されています。明治建築の民家として初めて指定された国の重要文化財だそうです。

【Kusakabe Mingeikan(folkcraft museum)】
First building was burned by the conflagration in 1875, and a present building was rebuilt in 1879 after four years. The technique of Takumi(master carpenter) in Hida is seen by the splendid beam and the rail post in ceiling of the first floor.
The Kusakabe Mingeikan(folkcraft museum) was a merchant who prospered as a purveyor of the shogunate. We can see a lot of historical folkcrafts of Hida in this building.
This is the first building as a private house of Meiji period specified Important cultural property of Japan.

詳しくは日下部民藝館のホームページを参照下さい。
(この建物を貸切出来るって凄い!)
23:37 観光

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。