FC2ブログ
11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

10月よりヘルパーを募集中&元ペルパーさんの感想

2013/08/22
10月(9月下旬より大歓迎!)よりゲストハウスのお手伝いをしてくれるヘルパーを募集しています!

【ヘルパー募集】
宿の清掃や、ゲストさんへの館内案内・観光案内等を手伝ってくれるヘルパーを募集しています。
ヘルパーは、基本的にフリーアコモデーション(宿泊場所の無料提供)となりますので給料は発生しません。アルバイトのようにお金を貯めることは出来ませんが色々な人々との出会いがあり、貴重な経験が出来ると思います。
下記のような方にぴったりです!

●飛騨高山、地方で暮らしてみたい。
飛騨は自然に囲まれ、田舎暮らしやスローライフでも注目され始め、多くのIターン、Uターン者が暮らしています。旅に来たゲストさんでも暮らしてみたいという方も多いですので、まずはヘルパーから始めてみませんか?

●いつか自分でゲストハウスを運営したい。
私たちもまだゲストハウスを始めて2年と差ほど経験もありませんが、有難い事にトリップアドバイザーでは、【高山市・その他の宿泊施設96件中1位】の評価を頂いています。ゲストハウスの仕事を覚えたり、また運営に必要なことをアドバイスしたりも出来ると思います。

●色々な国々の旅人や地元の人々と交流してみたい。
「とまる」の宿泊者の70%が外国からのゲストさんですので語学に興味がある方は一緒に話をしたり、旅好きのゲストさんが集まりますので旅の話しも聞くことが出来ます。また月に1度の交流食事会ひだマンデーをはじめ、地元の方とも交流が多くありますので飛騨に友達を作ることも出来ます。

ただ、採用する際、一番重要視させて頂くのはゲストハウスの仕事に興味があるかどうか。一緒にゲストハウスとまるをより良い空間にして下さい。

staff top

【業務内容】
●仕事内容:掃除、館内・観光案内、チェックイン、消灯業務など

●勤務時間:基本的には10:00~15:00(途中お昼休憩あり)/16:00~24:00の3時間
・週に2回程朝番をお願いすることがあります。
・ゲストのチェックイン・アウト時間により勤務時間が多少前後します。
・他にバイト等する方は時間の相談にのります。

●勤務期間:2013年10月より1ヶ月以上働ける方
期間はご相談にのりますので興味がある方はまずご連絡下さい。

●休暇:月6回

●待遇:フリアコ(ドミトリー、または宿直室泊)+食費補助


【注意事項】
●明るく元気でゲストに丁寧に接することが出来て責任感のある方。

●ゲストの半数が日本語の話せない海外のゲストですので多少でも英語の会話力がある方、または英語に興味のある方。

●滞在中にゲストとトラブルを起こした場合や当ゲストハウスに不適切と判断した場合は、ヘルパーの継続をお断りする場合もございます。


【応募方法】
下記項目を記載の上、メールにてお送りください。
●名前(フリガナ)
●性別
●年齢
●住所
●電話番号
●希望期間(開始日・終了日)
●簡単な経歴(職種や旅経歴など)
●自己アピール(長所や短所、志望動機など)
●顔写真添付
●質問があればお気軽にお尋ね下さい。


【応募先】
飛騨高山ゲストハウスとまる(担当:横関)
E-Mail:info@hidatakayama-guesthouse.com

一緒に楽しく働ける方のご応募をお待ちしております。
よろしくお願い致します。



6月~7月の2ヶ月間、ゲストハウスとまるにてヘルパーをしてくれたミサちゃんの感想&アドバイス!

DSC_3325.jpg

〔ヘルパーの感想〕
接客業、旅館業などの経験がなかったので、自分がやったことのないこと、できないことに挑戦できることをとても楽しみにしていました。また、短期の語学留学+旅行から帰国したところでもあったので、ゲストさんの大半が海外からというメリットを、英会話の練習の場として活用させていただきました。
ヘルパーの仕事は端的にはお掃除。ただ、自分のためでなく、ゲストさんのために整えるということがどれほど神経を使うことか、体で感じることができました。自分のしたことが直接伝わることに戸惑いつつ、すぐに反応が返ってくるのが新鮮でした。また今回チェックインにも関わらせていただいたので、必然的にゲストさんとの会話が増え、もっともっと旅に出たくなりました笑。
また今回、とまるを通じてお知り合いがさらに増えたことはこれからの人生がもっと楽しくなりそうで、わくわくしています。

〔高山に住んでみて〕
6月から8月と、季節が春から夏に移り、山野草が咲く季節でしたので、夕方お散歩に出かけては、まわりの風景に見とれてました。古い町並みから少し足をのばすとぐっと静かになり、蝉しぐれ、木々の葉がこすれる音、湧水が流れる音、空いっぱいの入道雲、鮮やかな夕焼けなどそこにある「当たり前」のものを体に取り込んで楽しみました。
また、前職は建築関係を専門としてきたので、現存する伝統工法の軸組が近所で見れたのは感動でした。

〔住むのに必要なもの〕
とまるにはテレビを置いていませんし、ここには都会にあるアレコレがないことが多いです。なので、あえて備え過ぎずいらっしゃるほうが、絶対に楽しいです。余談ですが新鮮なお野菜が手に入るのでお料理が好きだと楽しいと思います。

ミサちゃん、2ヶ月間ありがとうございました:)

*5~6月のヘルパーマリアちゃんの感想&アドバイスはこちら
02:00 ゲストハウス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。